2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.11 (Sat)

安藤忠雄 住吉の長屋

kskさんコメントありがとうございます。
img_242295_1238818_0.jpg『住吉の長屋』です。
1979年 日本建築学会賞を受賞し、安藤忠雄を決定付けた作品です。

基本的に現在も原型を留めています。ここにポイントがあります。
当時、賛否両論あった問題作なのです。
関西の住宅様式、長屋の特徴である中庭を抱き込んだ造詣の『住吉の長屋』。
この作品の最大のポイントが実は最大の問題点。
家の中を移動するときに必ずこの中庭を通過しなければならず、「さぁ、お風呂に入ろうか」と移動しようとすれば、傘をさしてお風呂へ。
もしも、これがクレームとなって、屋根をつけなけることになっていたら、今の安藤忠雄はいません。

当時30代だった施主さんが今では60代。
施主:「安藤先生、そろそろシンドイですわ。中庭を走るのは。」
安藤:「ジムにでも通って体を鍛えてガンバレ!」

この会話こそが、私が安藤忠雄を尊敬する所以です。
絶対に真似できません。一生こんな会話をすることはありません。
永遠に追い付けない存在だからこそ惚れてしまうのです。

偉大なる建築家へ感謝。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ
↑ポチッとよろしくお願いします。
リニューアルしましたHPもよろしく→→→山下建設←←←


スポンサーサイト
17:38  |  建築  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

No title

こんにちは♪
何やら久々にクリエイティブな記事だったので顔出してみました(^ ^)
建築のジャンルにはとんと疎いAKRですが、
安藤忠雄の名前はさすがに知ってます。
(あと知ってるのは六角鬼丈くらい・笑)
先日のもそうでしたが、シロウトながら「なんかわかる!」って思う部分があります。
やはり良いものは良いということなんでしょうね。

私も同じジャンルに尊敬する巨匠はおりますが、
そういった人たちのアタマの構造ってホントどうなってんでしょうねー?
AKR |  2008.10.11(土) 18:29 | URL |  【編集】

AKRさんへ

窯焚きお疲れ様でした。
少しは落ち着かれましたか?

巨匠と言われる人たちはほんと異常ですよね。
当社のロゴはモダニズムの巨匠ミースのファーンズワース邸がモチーフになっているんですが、これなんかは訴訟にまでなった問題作です。
でもそれが名作なんですから紙一重ですね。

久々にクリエイティブ・・・PCの前でずっこけました。確かに!(笑)
山下建設 |  2008.10.11(土) 23:40 | URL |  【編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2010.06.14(月) 15:00 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yamashitakensetsu.blog95.fc2.com/tb.php/130-e07e12be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。