2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.08.26 (Tue)

自然素材のウソ!?ホント!?

シックハウス症候群がクローズアップされて『自然素材』という言葉があちらこちらで踊ります。


室内の壁を仕上げる材料として、左官仕上材が見直されています。
塩ビクロスの意匠に飽きがきているこもあるでしょう。

そんな中で今真っ先に取り上げられるのが《珪藻土》。
しかし、残念ながら100%自然素材の商品はありません。
各社バラバラですが、珪藻土の占める割合は30%~60%程度です。

では何故メーカーは『自然素材』と堂々と謳うのでしょうか!?
それは、日本の法律で決められた化学物質が入っていないということを後ろ盾にしているからです。

日本ではOK! ドイツではNG!
こんなことが当たり前のようにあります。

消費者はメーカーの『自然素材』という言葉に騙されています。
『自然素材』とは、消費者には100%を意味します。しかし現実は・・・・・。

大量生産及び安定供給を求め、廉価で安定した品質を確保するためには自然素材100%はありえません。
自然素材100%ということは、大量に生産できない、安定した供給はできない、手間がかかるため廉価にならない、品質にはばらつきがあること意味します。

消費者側がこのことを十分に理解し、メリットと同等のデメリットがあることを納得しなければ、自然素材100%はクレームの塊です。

それじゃ漆喰ならば大丈夫か!?
これも最近では非常に怪しいものです。
混入する糊に化学系のものを使うケースが増えています。

では、どうすればいいのか!?
それはまたの機会に。

100%自然素材 それは何者にも変え難い【安全】と【安心】を与え、【健康】と【幸福】をもたらします。




本物こそが持ちえる力に感謝。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ
よろしくお願いします。
リニューアルしましたHPもよろしく→→→山下建設←←←
スポンサーサイト
23:57  |  建築  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yamashitakensetsu.blog95.fc2.com/tb.php/87-47842e5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。